造船のまち



阿伏兎水道を抜け、尾道に近づくと、さすがに造船の歴史の土地、橋をひとつくぐる、水道の角をひとつまがると、こんな光景が各所でみられる。


スポンサーサイト

<< 尾道に到着 | ホーム | 向かい風はよしてね >>


 ホーム